備忘録

都内在住SEのアラサー。PNH持ち。好きなこと、思うことを記録。映画、美術館、宝塚がメイン。。

『パリ・オペラ座のすべて』

『パリ・オペラ座のすべて』 監督 フレデリック・ワイズマン バレエ好きとしては見逃せない作品でした。 余計なナレーションがなく、稽古場から裏方、本番の様子をひたすら追っていく。 シンプルなドキュメンタリー。そしてとても贅沢。 その昔ちょこっとだ…

『紅はこべ』

『紅はこべ』 バロネス・オルツィ作 宝塚版を先に見てから、原作を読みましたので、どうしても超カッコいい宝塚版と比べてしまいました。 キャラクターは宝塚のほうがカッコイイけれど、ストーリーはさすがに原作のほうが面白い。ラストとかこれは宝塚ではで…

バラピアス完成

現実逃避に工作しました。 夏くらいからちょこちょこ作っているのが、ビーズでピアス作りです。 ここ最近、ちょっといじっていなかったのだけれど、卒論が進まないので現実逃避、久々に。 ようやく完成したのがこちら↓ ちょとぼけてしまいましたが、一番下に…

部屋でくつろぐシリーズ

PC打っているときって、つい何かを食べてしまいたくなる。夜中に食べるとお腹まわりにまっしぐら そしてその誘惑に負け、私の机の周りには常に何かが置いてある。 しかしこれが、結構品物を選ぶのだ。 ・一口サイズ (ボロボロこぼれるとPCに多大な影響を与…

『となり町戦争』

『となり町戦争』三崎 亜記 なんとなく気になっていたので読んでみました。 戦争の実態も目的も分からないので、じわじわとした怖さがある。 戦争を業務として描いているが、実際のところはどうなのだろう。実際も半ば業務ではないのか。(景気をよくしたけ…

『レインツリーの国』

『レインツリーの国』 有川浩 図書館戦争で気になったので、手に取ってみました。 一番初めに思ったのは、この人は本当に女の子のドロドロ感を書くのがうまいな、ということでした。笑 図書館戦争(の何冊目か)で主人公が女の子集団相手にちょいと面倒なこ…

ハプスブルク展・1

ハプスブルク展・1 六本木にある国立新美術館に見てきたのは先週ですが、感想を。 いかにハプスブルク家がヨーロッパに力を持っていたかが分かる展覧会でした。 展覧会の構成もイタリア、スぺイン、ドイツ、工芸と武具、フランドル・オランダとヨーロッパ中…

1.はじめまして

何度目かブログ。 いつも書いては1ヶ月くらいで消してしまうのだけれど、やっぱり続けてみようかと思う。 美術史を勉強中の大学4年生。 横浜を愛する浜っ子。 西洋美術が好きなので、それを中心に書いていく予定。 趣味は美術鑑賞、読書、映画鑑賞。 ビー…